2009年7月26日日曜日

府中 & 鎌倉 + 都筑ちょっと(下)




時折走っていく、暴走族に悩まされながらも路駐仮眠中。
朝が来たー。

すっくと起きると、lotusHoshinoさんに紹介して頂いた駐車場へ。
聞いてた話と道が若干あわなくてうろうろ。
でも自力で何とか発見したところが、まさにそこでした。
まだ時間的には早かったみたいですが、親切なおばさんが良い所に止めさせてくれて、そのまま集合場所の鎌倉駅へ。


そのまま、横のマクドナルドで集合。朝飯を食べておりました。
すると、juttoku御大がいらっしゃるとの情報が!
最初は午前はお会い出来ないとの話でしたが、なんと予定を変更して頂き一日おつきあい頂けるそうです。これは心強い!
そのまま、駅前のレンタサイクルで電動アシスト付きの自転車で鎌倉市内をぐるりと。

途中駅前のサイゼリヤでお昼を喰らい、再びハント。充実の一日でした。
天気は一日良かったので、とにかく暑かった!

行ったキャッシュは以下の通り。



以上、22カ所のfoundをができました。
これもjuttokuさんのお陰です!ありがとうございました!















2009年7月25日土曜日

府中 & 鎌倉 + 都筑ちょっと(上)



lotusさんから、鎌倉に行きましょうとのお誘いが。
その後、WeatherReportさん、atstgmさんも参加する事になりました。

atstgmさんは、今回初めてお会いするので楽しみにしておりました。
そして、逗子のjuttokuさんが何と朝顔を出して下さるかもしれないとのこと。
鎌倉のキャッシュは、juttokuさんのキャッシュが多いですし、またお会いするのも初めてですので、これまた楽しみにしておりました。

自分は前日に東京の武蔵野辺りを廻っておきたくて、前日東京入り。
夜から動くので腹ごしらえ。
以前教えていただいた「すた丼」を食してみました。
これは確かにスタミナ付きそうです!

さっそく、分倍河原駅へ
雨が降っていて、雨宿りマグルやタクシー待ちマグル、そして飲み会後解散前だべりマグルまで居て捜索は難航。
何とか見つけましたけど、むずかしかったー。
そして近くの下河原線広場公園へ。
こちらは、昼間は絶対クルマでは行けないでしょう。夜で良かった。
ちょっと離れた郷土の森公園に向かいます。
ここでは、結構雨が降っていましたが、怪しいキャッシャーがごそごそと沖縄のGCを置いていきました。
その後、府中の森#2, #1と向かいます。
ここでも雨の中、懐中電灯で照らしながらキャッシュをみっけ。
近くには、浅間山もあるのですが、クルマで行けそうにないので、そのまま、貫井神社に向かいました。新小金井街道のこの辺りって、仕事でよく通ったのですが、そこから奥の方にくねくねと入っていくと、神社はありました。
早朝ではありましたが、まだ真っ暗で、その中に泉から湧いた水が流れ落ちる音が響いていました。

そのあとのJSTは、DNF。むー、残念。
気を取り直して、武蔵国分寺公園へ。さすがにもう明るくなってきていました。
鉄道のモニュメントがありました。
その後は、たまらん坂へ。
今は凄く静かになっていて、たまらん坂の碑がないと、ここがそうだとは気がつきませんでした。ナイスハイドなキャッシュでした。
そろそろ眠くなってきて向かったのが、小金井公園
丁度仮眠するにはいい場所があって、車中仮眠。
目を覚ましてからてくてくとしばらく歩いて、キャッシュ発見。これまたナイスハイドでした。
その後、田無タワーへ。
おお、これですかー。登れたらいいのにねえ。
と、ここで朝食。


お腹が良くなったところで、次にここの近くと言えば、、、
この間眠くていけなかったところです。
今日は眠くはないけどあつ〜〜〜。

続いて、住宅地を走り抜けて深大寺へ。
ここは坂が日陰になっていて、涼しかった〜。
キャッシュはふと目をやったところで発見!
朝だったので、散歩の人たちくらいで探しやすかったでした。

そのまま国道20号にでたら、次のキャッシュはなんと味の素スタジアムの真ん前
しばらく探しましたが、無事発見!これはナイスハイドでした。

最後に浅間山!ここは結局多摩霊園から行きました。
霊園から歩くコースがあり、てくてくと進んでキャッシュも発見!
ここでも沖縄GCを置いてきました。

ここで、東京を去り鎌倉に向かいます。
ここ迄 15/14F, 1NF。

途中で、黄色い看板の店により、昼食。渋滞で随分時間が掛りました。

そのまま、横浜市へ。
この都筑区も結構キャッシュがあります。
まずは、遺跡公園の森へ。
ここではなにより、蚊に刺されまくりでした。
片方の腕に蚊が3匹も付いていました。
今度は反対の山の茅ヶ崎城址公園1へ。
ここには2個のキャッシュがあります。
1はナイスハイドでしたが発見。
2が苦労しました。ポイントのはずの場所にはめぼしいものがないなあと。
なるほど、という感じでした。

その後、茅ヶ崎公園せせらぎ公園早渕公園謎の公園などを廻り、都筑は終了。
そのまま鎌倉に向かいました。本日、22/21F, 1NF。

「いざ!鎌倉!」

こんな鳥居の横で寝ておりました。


2009年7月12日日曜日

横浜リベンジ



前回、藤沢から巡ってお邪魔した横浜。
今回はlotusHoshinoさんと廻ることになりました。
lotusさんも、みなとみらいは見つけてないキャッシュがあるとのことで。

自分は、Minatomiraiシリーズとか散々な状態なので、前もって廻れるところをまず巡っておきましょう。
というわけで、前日夜からですw(この手ばっか)

lotusさんとは、 横浜駅でAM6:00という約束になっております(GBじゃないでしょ?w)。
そこで以下のキャッシュを。

偶然ですが、高速を降りたら丁度、横浜博物館のすぐ横にいたりするのでした(ランドマークタワー目指してきたので)。
結果、Yokohama Museum、Back of a Whaleは DNFでした。
Yokohama Museumは、あとでlotusさんと行ったのですが、どうやらLOSTの模様。。。
Back of a Whaleは、てくてくと向かったのですが、こんな夜中にカップルマグルだらけ!><;
おいおい、あなたたち、いつ寝るんですか?!(そういう自分もか)
ろくに探せず、終了~~~。。。

そのまま、横浜駅前で車中ふて寝w。

6:00になったので、駅前にのこのこ。
lotusさんが自転車を担いで現れました。
アーバンは自転車いいですねー。
そのまま出撃!
自動車&チャリで巡っていきます。
とfound!

ここで、中華街方面へ移動。
たまたま停めた駐車場の真上に、
ここは、1時間位探しましたが、見つからず。
LOSTだったそうです。
中華街に向かい、媽祖廟へ。
ここも残念ながらLOSTだったそうです。

ここで昼食でたまたまみつけた「梅蘭」で焼きそばを食べました。(結構有名だったらしい)
そのまま元町へ。本日初のマルチです。
ここは素敵なキャッシュでした。印象的で楽しかったです。
そして、外人墓地。ここも行ってみました。

最初、全然違うところを探してて、もしや、ということでlotusさんが発見!
外人墓地は、週末ということで、公開していました。

とにかく暑かった><;

ここで、三渓園方面へ移動。

5個あるキャッシュのうち、1個はテンポラリアーカイブなのですが、

の2か所だけ発見できました。
そのあと近くの

本牧神社も、寄ってきました。
そろそろ、日が傾いてきました。

伊勢佐木町商店街三ツ沢公園に寄って帰ってきました。
ニッパツ三ツ沢球技場では、サッカー(Yokohama FC)の試合をしていました。

そのまま、夕飯を食べ、lotusさんを三鷹に送って行きました。
国立天文台キャッシュもすすめられましたが、もうへとへと。
そのまま高速で帰りました。
結構高速でも危なかったです(眠眠打破が必要だったなw)。

しんどい旅でしたが、横浜市内を結構廻れてよかったです。
楽しいキャッシュ巡りでした。

2009年7月5日日曜日

Okinawa



沖縄。
Geocachingでは「聖地」と呼ばれる場所です。
沖縄特有の、日本だけど日本じゃない事がそうさせているのです。
沖縄は確かに基地の島でした。
ちょっと街から外れると、すぐに鉄条網、英語の看板、そしてフェンス。
横田とか福生を何倍にもした感じです。

彼らが、このゲームを日本にもたらして、沖縄のあちこちに設置しはじめました。
沖縄に、アジアで最初のキャッシュなども今もあります。
もうすぐ、東京が沖縄を設置数で追い越すのではないかと言われていますが、そうなったら、本当の意味でこの国に根を下ろした、ということでしょうね。

さてさて。東京のTamaWalkerさんと、7/1 - 4の2泊3日で沖縄に行ってきました。
まあ、到着は最終便できて(当然宿もとってない)、そのまま Let's caching!
翌2日は主に那覇から北谷方面へ。
今回は、本当中南部へいった感じです。
それでも全然時間が足りないくらい、キャッシュが待ち構えています。


一日使い切って、へとへとになりました。
夕方はちょっと早めに切り上げホテルで仮眠。
そのまま寝過ごしてしまって、待ち合わせにおくれてしまいました(TamaWalkerさん、すみません!!)。
汗をかいたせいもあって、パンツは破けるし、最悪と言えば最悪でした。
次の3日は、mixiで話があった、地元のキャッシャーと廻る日です。
そこで早朝から起きて、那覇市内をハントしました。
沖縄は、ス○ーバッ○スに設置されたシリーズとか、ココ○チに設置されたシリーズなど、バラエティ豊かです。
そんな感じで市内はほぼ制覇。
11:00にお会いしました。女性の方だったのでびっくりしました。
そのまま、那覇より南部、郊外のキャッシュを周りました。
この日は天気がイマイチでした。
とあるお昼も兼ねて、ハンバーガー屋さんの敷地の中のキャッシュを探しているとき(自分たちは最初に見つけたキャッシュです)、たまたまここに来た外人さんが、「キャッシュはその辺です」と助手席から声を掛けてました。さすが沖縄です。。。
そんな感じで一日終わり、市内とアイリッシュバーのお店の中にあるキャッシュへ向かいました。自分のTBを置いていくためです。
自分がレンタカーを借り直して、そこで夕食をとり、その後翌朝迄主に北谷より北東部を廻りました。
海沿いとか夜は良く解らなかった。。。



そのまま朝迄ハントして、TamaWalkerさんは朝一番の飛行機で帰っていきました。
自分はそのまま国際通りにでて、沖縄名物?アンモ缶を買いに行きました。
ところが、ミリタリーショップがもうほとんどなく、一件だけ発見!
買ったのですが重たいので、トランクケースごとゆうパックで。
ハントも行ったのですが、キャッシュがみつかりませんでした。
そのまま沖縄から戻りました。

もう、あずさも無い時間なので新宿に泊まり、翌5日はこの近くをハント。
結局代々木公園などを攻略しました。
東京も結構適当に廻ったので余り沢山ハントで来ませんでした。
まあ、こんなもんでしょ。

もうちょっと時間が欲しいなあ。
これが結論です。。w

2009年6月29日月曜日

天地人


やばー。下書きが溜まっていくー。原稿に追われる作家先生の気分でございます。。。

というわけで、リンクとか一切なしでw

事の始めは、BrightKite。

「新潟いったことないからいきたいねえ」
なんて話をたまたましていたら、ツアーでいこうって話になりました。
じゃあ、mixiでも募集するねーって話になってイベントを立てて。

そうしたら、新潟の二大キャッシャー? morizoさん、riechin200xさんが参加表明していただき、キャッシュも増やしていただけることになりました。

すでにお二人のお力でかなりの数が設置されておりますが、さらに増えるんだ。。。。
やっぱ複数のジオキャッシャーがいると、キャッシュ数も加速していきますね。
長野にはいないもんかのう。。。とほほ。

そんな感じで6/27に実行されました。

ただ何人かの方は時間が早くつくみたいでしたので、新潟より北を目指すことにしました。
空港周辺のキャッシュを集合時間まで回ろう!ということで、新潟駅集合。
自分は例のように夜中に移動して、集合場所で寝ておりました。
新潟は遠かった><;

数人がここで集まり、morizoさんも来てくれました。
宴会場所も下見して、その向かいのマックで朝食。
その後キャッシュを回りました。
宴会はなんとイベントキャッシュなんです!我侭を言って「天地人」入れてもらいましたw
旬ですからね。
久々の感覚のキャッシュが多くて楽しめました。

さてさて、燕三条行きましょう、ということで向かいました。
高速のインターと新幹線の駅が近くていいですね!
そのまま、全員集まってキャッシュへゴー。
超どでかい鳥居に行ったり、公園にいったり、小屋の中をもそもそ探したり。
公園の中でハントを楽しんだりしました。

新潟って言うだけあって、~潟が多いですね!
そんなこんなでもう夕方。

希望者の皆さんで風呂に行き、さっぱりしました。

そうしたら道が渋滞していて、ホテルによって行ったら、遅刻><。
なんと lotusさんも同じホテルでした。
たっぷりのTBを抱えて会場へ。

宴会は本当に楽しかったです。
geocachingを知ったきっかけが皆さんいろいろなんですね。
GPSをもともと持っていた方、iPhoneをきっかけにした方、本当にいろいろでした。
riechinさんの、cabeflyさんが雑誌(BEPALだったかな?)に載っていたのをきっかけに、というのは、誰かにその記事の事聴いたことあったなあ、と思っていたら、MOCK Partyのときにcabeさん本人にその話を聞いた気がしていました。

ああ、あれのことかー。

そんなこんなで、宴はふけていきました。
宴の後もハントするのが、ジオキャッシャー。
そのまま新潟駅周辺のキャッシュをハント。
自分は後ではぐれてしまって(宣言してコンビニにGPSの電池買いに行ったら、もう誰も居ないしw。みんな酔っ払いだからしかたないw)、最後は合流しました。
それでツアーは終了!
翌日用事のある方はそのまま新幹線で帰られました。

自分は東横インで泊まって、翌日。

WeatherReportさん、lotushoshinoさんと一緒に新発田方面を回りました。
途中、iPhoneを水溜りに落とす悲劇が><;
幸い、今でも使っておりますが、本当にびっくりしました。

昼も、昨日の朝飯を食べたあのマック。
最後は、新潟市内のキャッシュ、昨日の夜回る予定だったところを回って解散しました。
信濃川も下流はこんなに大きいんだー。
大河、という感じでした。

後はひたすら高速へ。
でも今日の途中から、シガライターのヒューズが飛んでしまって不便で仕方がないので、途中上越ICで降りてホームセンターでヒューズを買ってきました。

後はひたすら家を目指して一路。
無事着いてよかった。

何個foundしたのかよくわかりませんですが、200は突破できたです!

これを弾みに次回は沖縄っす!!!

2009年6月20日土曜日

霊峰めぐり




これ、ホント偶然なんですけどね。
北信の霊峰と上野の霊峰。
一日に二個もお邪魔する事になるとわ。

一つ目は、北信の霊峰、戸隠山。
天の岩戸伝説があります。
天照大神が隠れたときに、天手力男神がその扉を開けたとされていて、そのとき放り投げた扉が、戸隠山だというのがここの伝説です。
ここは、5つ程社が点在しているのですが、その一番奥、奥社に行ってきました。
なぜなら、そこにキャッシュがあるから(と思っていたから)。
戸隠神社は、もともと寺院だったそうで、今回の戸隠シリーズも親鸞がメインになっています。
親鸞はじめ、いろんな僧がここにも修行にきたそうで、ここの門前町の方には、今は旅館などになっていますが、かつてはここは宿坊が並んでいたそうです。
善光寺みたいです。
親鸞の史跡が一つ。
念仏池という小さな池です。
ここは、親鸞が念仏を唱えたら水が湧いてきたという伝説があります。
ここがTogakushiキャッシュの#2です。
まずはここから。
ここは周りをぐるりとする間に発見しました。

奥社は、駐車場からまっすぐな参道が2Km程延びています。
参道の両端は杉並木になっていて、中間地点くらいのところに、随神門という門があります。
そこから徐々に登りになり、最後は階段を登ると奥社に到着です。
キャッシュはその裏辺りを指しているのですが、すっかり山の中のような感じです。
自分は、キャッシュポイントに辿り着こうと、
(1)奥社の建物の両端にある、ヒント通り石を探しました
(2)境内の柵を越えないよう、裏に回れないかとあちこちからアプローチしました
(3)横の登山道を登っていったのですが、かなり険しくて、途中で断念。
などなど、やってみたのですが、たどりつけそうにありません。
このキャッシュは気になっていたことがあるのですが、キャッシュについての情報は門前町(中社の方)のことなのに、なんでキャッシュはこんな方なの?と思っていました。
2kmも歩くのに、難易度が1とか。。。
まあ、父の日も近いので、お守りを買って、再び参道を戻りました。
この時点で午後2時を回っていました。
ここはDNFかなあと。
次はどこに行こうかなあと。

国道292号の渋峠万座に行く事にしました。
ここには、国道最高地点があります。ちょっと群馬県に入ったところですが。
ここは前は国道ではなかったので、麦草峠が最高地点だったのですが、ここが無料開放されて国道となったので、ここに移転してきました。
ヒントからキャッシュの位置はすぐに判ったのですが、丁度自分と同じタイミングで自転車の2人組がここに来ていて、その人たちと話していました。
下からずっと登ってきたそうです。
この時は、渋峠全体が濃い霧になっていて、周りは何も見えませんでした。
自転車の2人が去って、ハント開始。と、すぐに発見。
記録して、元に戻して、次々。

万座に着いた時はもう、5時を回っていました。
ここも、ヒントのお陰で発見できました。


この後どうしようかと思いながら、白根山を抜けてどんどん草津の方へ。
そのまま、草津辺りで泊まって戻ろうかな、と思っていたのですが、次のポイントを発見!

群馬の霊峰、榛名山です。
ここにキャッシュがあるようなので、向かいました。

国道をくねくね走っていきながら、途中からクルマで山登りです。
頂上の榛名湖に着いた時は、もう8時を回っていたと思います。
辺りはまっくらでした。
ここで気づいたのです。GoogleMapの改悪に。
近くの建物を指す仕様になったため、iPhoneでは、正確な座標位置が判らなくなりました。
Garminと指している場所が随分違っていて、Garminは正確でした。
クルマのライトと懐中電灯で探し出しました。
ナイスハイドでした。

次の、lotusさんのイニDキャッシュはもう霧だらけで何も見えませんでした。
そんななか、あ、ここだろ!というところを探して発見。
ケースがナイスでした。
そのまま下山。
ここにも、榛名神社があり、やっぱりここにもお寺があったそうです。
宿坊が門前町にあったのと、随神門がここにもあるから判りました。
いずれも、随神門って、かつての仁王門なのですが、ここには運慶作の仁王があったのですが、お寺を壊したときに焼かれてしまったそうです。

上信越道で高速が1000円ということもあって、岡谷まで高速で帰りました。

ログをしこしこ書いていたのですが、戸隠シリーズオーナーからメールがあり、#1は、座標が随分違っていた(間違って登録してしまった)ので、キャッシュをさがすのにどんな事をしたのか教えて欲しい、ということでした。
早速、上のようないろいろを書いて送りました。県内に住んでいるので、また機会があったらきます、と伝えておきました。

その後再度連絡があり、#1については、こちらのミスで申し訳ないので Foundにログを書き換えて欲しい、とのことでした。
丁重にお断りしたのですが、今度メンテに行ったときに書いておきますから、ということでだったので、お言葉に甘えて記録しました。

そんな事がきっかけで、今でも、オーナーのsamurai3991さんとメールのやり取りをしたりしています。
今日は、6Found 0DNFでした。




2009年6月14日日曜日

関越縦貫の旅(下)


関越をひた走り、群馬県に到着。
藤岡で降りると、下道をちょっと進みます。
まずは、群馬の森からです。
山梨でも思いましたが、整備された広い公園がありますなあ。いいですなあ。
その後は下道を進んで前橋へ。
前橋公園に到着。
ここ、競輪やっているせいか、置くところがない(泣
ここで思ったのですが、どうして城下町が県庁所在地になると、お城の跡に県庁が出来るかなあ。。。手っ取り早かったのでしょうね、明治の頃は。
ここは、水遊びをする家族がいたのですが、難なく探しました。
残念ながら、痛恨のDNF。
さて、次行きますか。
次は敷島公園ですな。
ここも、今日は近くでサッカーをしているらしく、駐車場がない!orz
ヒントのものはもう一個あって、最初そっちからさがしてました。
結局公園を廻る感じになってしまい、随分歩きました。
あと、またもやDNF。。。
おなかすいたので、ここで昼にしました。
近くのハンバーガー屋で昼食。って、ハンバーガーが巨大なんですけど、先生。
腹ごしらえもすんで、次は上毛大橋です。
ここは橋が大きいので、一度通り過ぎてから自転車を組み立てて、戻る感じになりました。
ここも一生懸命探しましたが、見つからず、、、、
次は、昔から空っ風と言われる程の風を生かした、風車の発電所
これは、怪しいところに突き進んでいって、見つけました。
これで前橋は終了。

ちょっと離れた、FTFが掛かったポイントへ向かいます。
なんとかここに到着しました。景色は確かにいいですね。
鉄道ファンもあちこちでカメラを構えていました。

急坂を登って、ヒントを頼りにキャッシュを見つけたのですが!
残念ながら、STFでした。KIMI-Sさんが、1時間くらい前に来られたみたいです。
でも、FTFバッジがありますが?先生。残しておくものでもないので、私が貰って帰りました。
さあ、夕方になってきたので、沼田によって帰りましょう!
沼田と言えば、かつては真田領で、ここが北条攻めのきっかけになった場所でもあります。
沼田城も、真田が作った城でした。
ここにキャッシュがあるようです。
マグルが結構居る中進んで行くと、これまた隠すのには良いポイントが。
しばらく探しましたが、残念ながらDNF.
気がつけば群馬は惨敗。。。2found、4DNF?
そのまま北へ。
長岡に向かいました。
長岡駅前にアルファワンチェーンのホテルがあったため、飛び込みで泊まりました。
そのまま駅のキャッシュを見に行ったのですが、折からの雨と人の多さでこれは無理と判断、明日の早朝に行く事にしました。東口の方は今ロストしている情報はあらかじめオーナーから頂いていましたので。

翌朝、ここは早朝に来たので、じっくり、という程でもなく、見つけることができました。
お次は、郊外の公園、悠久山公園へ。
今日は、自分がキャッシュポイントに近づくと、雨が激しくなってきます。どうなってんの、、
ここはもうカッパを着ていきました。
キャッシュは、GPSの通りでした。
ただ、キャッシュへの道を見つける迄は全然それらしいものがなく、かなり不安でした。
ここで、おなかがすいたのですが、飲食店がない!
郊外でやっとマックを見つけて、生き延びました。

さてさて。次はお隣、出雲崎へ。
道の駅 天領の里にあるキャッシュです。
ここは非常にロマンチックなところですなあ。
Seigosさんの、ログに書かれている感想も良く解るところでした。
朝まだ早かったせいか、橋には誰もいませんでしたので、じっくり探しました。
見つけたあとは、「何やってるんだろう自分」的な気分を十分に味わえましたわ、、、
ここはもう、GPSの指すところにあるものだな、と向かいながら場所は特定できていました。
コンテナはそこそこの大きさだったのですが、ペンがなかったので、自分の持ち歩いている折りたたみのペンを入れておきました。
これが今日のラストになりました。
そのあと、山田海岸に行ったのですが、通り過ぎてしまい、戻ったのですが、海釣りの人たちでびっしりだったので、そのまま帰る事にしました。

上越のいつもの寿司屋にいったのですが、満員で入れる状態ではなかったので、そのまま、家にかえりました、、、

新潟は、4found 0DNFでした。

また、新潟はツアーできますので、よろしくおねがいします。

2009年6月13日土曜日

関越縦貫の旅(上)




急遽決定した今回の関越縦貫の旅。
今回の目的の主たるものが、故国に帰国されることになった、Demon999さんに TB&GCを託すこと。
お願いをしてみたら、自宅近くのキャッシュに置いて行ってくれないか?ということで、そこにおいてこようと。
あと、予定直前に飛び込んできたビッグニュース!(?)
ゼブラ君が届いたのだ。これは実戦投入あるのみだと!
その他、前回の三多摩遠征の際に、武蔵野のキャッシュでいくつか廻れなかったものがあるので、それらの補完(東京なんて日々キャッシュが増えて行くので、全然補完にならないんですけどね)と群馬、新潟(もちろん後日開催されるイベントに関係ないところ)にいってみたかったのもあります。
そんなわけで、関越道をほぼ完走(練馬-長岡)することになるのでした。

恒例の、土曜未明からのキャッシング開始。
まずは、東京世田谷エリア。
中央道を高井戸で降りると、環八沿いでもいくつかキャッシュがあります。
まずは、蘆花恒春園にあるキャッシュから。
真っ暗な公園です。
ふっふっふ。ここで、ゼブラ君を実戦投入。
ぱっ。
おお、目の前が、昼間なんですけど、先生。
それは大げさだとしても、蛍光灯で照らしているくらいの明るさには違いはありません。
キャッシュも無事発見。そそくさと引き揚げ。
続いて、砧公園へ。
キャッシュポイントへとぼとぼ歩いていくと、おお、これがキャッシュの名前になっているモノですか。
でも、工事してますね。。。川の流れは聞こえるのですが、残りは工事のフェンスに囲まれておりました。
ここも無事発見。引き揚げ。
つぎは、アーバンな雰囲気。世田谷ビジネススクウェアだそうです。用賀にこんなのあったんだー。
知りませんでした。
ここはカモということで、そのつもりでうろうろ。
ううん?おお?おお!
って感じで発見。なるほど。

さあ、いよいよ、Kirscheっす。Demonさん、まっててねん。
って、キャッシュポイントに行くのに一苦労。
都会の住宅街はこれだからいや・・・
まわってまわってまわって。道も狭いし(笑
キャッシュの番犬ににらまれながらキャッシュをさがしました。
するとマンガのように、おまわりさんが自転車乗って登場。
地元では、おまわりさんが自転車乗ってるのは見たことないっす。
何とか言いくるめて(笑)おまわりさん撃退。
そして何とか発見。キャッシュへTB&GCを託すと、この道沿いにあるKirscheの #2#3へ。

そろそろ、なんとなく明け方?
少なくても懐中電灯はいらないね。
というところで、駒沢公園へ。
朝方は道端で寝てるタクシーくらいしかいないので楽々捜させていただきました。

おっと、ガスが切れそうだ。
給油をしてから二子玉川へ。
兵庫島なんてはじめて聞いたです。

お次は、今回楽しみにしていた、等々力渓谷へ。
うす曇の湿気っぽい天気でしたが、こんなところが都心にあるなんて。

なんか、アーバンキャッシングしにきているのに、いつもの環境、みたいな?
素敵なキャッシュポイントありがとうございます。
(後日、Demonさんはここで泳ぐ蛇をみたらしい、、、くわばらくわばら)

ここからは、前回の三多摩遠征の補完の意味で数カ所廻ります。
そのあとは群馬へいきます。
まずはここ
街中の小さな公園でした。
キャッシュが面白いところにありました。
この間来た、井の頭公園を横目に、善福寺公園に向かいます。
ここは、さすがにこの時間になると皆さんうろうろ。
犬の散歩の人、ランニングの人などさまざま。
キャッシュを探していたら白い犬が飼い主とやってきて、キャッシュポイント付近で、犬が座って動かなくなってしまいました。げげっ。
仕方が無いので、飼い主と話していたら、何とこれは紀州犬とのこと。
紀州犬を見るのは初めてです。
でも、紀州犬ってもっと大きくなかったっけ??
というのも、これはメスだそうです。
結構血統のいい犬らしいですよ。
犬がいなくなったので、再びハンティング。
自分が探しているところにいきなりあり、キャッシュが勢いで変なところに入ってしまい、取れない(^^;
なんとか取り出しました。
あーあ、焦りました。
お次は、この間の中島飛行機のすぐ近くのここ
ここはキャッシュになかなか辿り着けませんでしたが、ヒントで想像しているものドンピシャだったので、すぐに発見できました。

これで、世田谷セクションは終了させ、関越で群馬を目指します!お〜〜!

ここは、12found 0DNFでした。







2009年6月6日土曜日

湘南 24 Hours




例のように、また遠征でございます。
今回は、知人の geokenkenさんと一緒にいきました。

本当は泊まりで行く筈だったんですが、宿が取れずに、24 hoursとなりました。

まずは、藤沢駅に登場。
無論夜中です。
今思えば、ヒントを読んで行けば瞬殺なキャッシュだったのでしょうが。
雨が降る中、二人であちこち照らしながらうろうろ。
雨宿りしてる猫にビビったりしながら、自分が無事発見。
ログを済ませさっさと移動。
次のキャッシュは噂通り、交番の前ですよ。
ここも二人でドキドキしながら捜査。
自分はキャッシュポイント付近に、今迄見てきた物体がそこにあったため、それを念入りに捜査。
ところが、それは巧妙に仕組まれたJapanesecashmereさん(以下JCさん)の罠(?)だったのです。
しばらく探して、あっさりと geokenkenさんが発見。
「ハッ」そういうことだったのか。。。脱力。
次は同じノリのここにきたのですが、公園は真っ暗。
しかもなんかカメラで監視されてませんか?変な音してるし。
という訳で後でくることに。
次は、JCさんのお住まいに割と近いという、ここに。
ここは、疑似マルチキャッシュというか。
うまい事キャッシュを構成しておりました。
元はトラディショナルなんですけどね。
ここが終わった頃には、空も何となく明るくなってきました。
仮眠を取って、さっきの公園へ。
明るくなってカメラの理由が判りました。
古民家などを保管しているため、立ち入らないで下さいと書いてあった。。。
夜には見えないって。。。
ここには、もう一つ、マルチキャッシュがあるのですが、ここもヒントを読んでおけばいいものを、読み忘れたため、偽ヒントにまんまとだまされてしまいました。
みつからなかったので、いったん引き揚げ。
海に向かって移動して行く中、寄り道
ここまでは、さっきのマルチがみつかっていないだけという、良好な状態。
いよいよ海に出て、砂浜の公園に。ここも、geokenkenさんが発見。
朝食を海沿いのデニーズで摂って、次は近くの寺に。
雨のなかここも geokenkenさんが発見。
どうやら、コンテナを入れ替えたばっかりだったようです。
江の島も考えたのですが、駐車場が見つからなくて断念。
ここで、さっきの公園にチャレンジ。
キャッシュは今度は見つけましたが、1st Stageのキャッシュがかなり傷んでいました。
そこでJCさんに連絡。
我々発見後に、アーカイブしてくれるそうです。
1st Stageキャッシュは記念に?頂きました。
ファイナルキャッシュはこの雨でかなり中も濡れていて、中に入っていたボール?がかなり異臭を発していたので、コンテナ内をきれいにして、ボールは廃棄しました。
そのまま、ちょっとはずれの、鵠沼にある SLアンテナへ向かいました。
って、ここまで、ほとんどJCさんのキャッシュじゃありませんこと?
諏訪地方の自分のように、ほぼ寡占状態ですな。。。
SLは真っ黒になりながら、ヒントも理解したはずなのでしたが残念。
アンテナは見つけました。

そのまま、鎌倉に行こうと思ったのですが、クルマを置けそうになかったので、横浜へ。
途中の大船辺りのびっくりドンキーで遅い昼食。
関内あたりで、ホテルを探したのですが、どこも満室で見つからず。
今日は、みなとみらい周辺を探して帰る事にしました。
そうと決まったら、まずは馬車道へ。
ここはヒントのお陰で自分が発見しました。
マグルが多いところなので、慎重に処理。
次に進んだところで、思わぬ発見!
なんとJC夫妻がWorldPortersでうろうろしていました!
アラスカからいらしている姪っ子さんが買い物をしている間にここで探しているそうです。
ここのキャッシュがなかなかみつからないそう。
そこで自分たちも参加。
そうしたところ、Mrs.JCさんが発見!自分たちも秘密兵器をお借りして発見できました。
そこに姪っ子さんたちが来られて、JCさんたちと別れました。
あ、そうそう、もちろん、さっきのSLのヒントは聞き出しましたよ!
この後は自分が自転車を引っ張りだして、みなとみらい巡回に。
geokenkenさんは車内でダウン。
まずはCosmoWorldに。
このあと、臨港公園に行ったのですが、暗くなってきた焦りからか発見できず。
もう一個の方は見つけて移動。
そこからちょっと離れた橋の上のキャッシュも発見できず。
ここで急に戦果が悪化。
横浜美術館は、ラブラブマグルばっかりで探させてもくれませんでした。
日本丸も、もうあきまへん。
がっかりとして帰るところで、最後に寄ったここだけは見つけて帰りました。

戦果:14Found 6DNF。

Yokohama! I'll be Back!(泣













2009年5月31日日曜日

第1回 三多摩遠征 -下


(つづき)
寝る前に、明日ご一緒して下さる HIBIKIさんに電話。
羽村駅に9:00集合ということで、きまりました。
自分はその前に、GT−Rキャッシュのリベンジをするつもりです。

さて、翌朝。
不覚にも6:30に起きてしまった!
即準備をしてチェックアウト。
ホテルに駐車場がないので、近くの貸し駐車場までとぼとぼ。
PSPカーナビがなかなか起きてくれません(==;
仕方なく、全く道が判らんので適当に走っていると、亜細亜大学の横に来ました。
ここで、地図を出して見ていると、あら、あながち間違ってませんわねえ。
そのまま上水に出て、五日市街道をひた走り。
と、マックの前に気になるクルマが!
慌ててUターンしても戻ってみました。

うお〜〜。
MATですな!!
かええってきたぞ、かええってきたぞ〜♪
あーちなみに奥にちょっと写っているのが自分のクルマです。
ちょうど見ようとしたらオーナーさんが出てきたので、写真を撮らせて頂いたのですが、なんでも、18年乗っているそうですよ、これ。
18年ってのもすごいですが、それ以上昔のクルマですからね。。。(==;

と、こんなことをしてる場合ではありません。
オーナーさんにお礼をいって見送りました。
昔のロータリー車独特のパラパラ音で走って行きました。

そのあと、再度の村山工場跡でございます。
答え合わせはTamaさんと何となくしていたので、すぐに見つけることができました。
ここは何としても見つけておきたかった場所なので。

その後、一路羽村駅へ。
緑のロードスターをさがしてきょろきょろ。
いらっしゃいました。
今日参加されるのは、HIBIKIさん、WeatherReportさん、hamuryaさん。
昨日設置されたばっかりの、六道山にまず行こう!ということになりました。
しかも、Mock Party 2009でおせわになった、funjiさんのキャッシュだそうです。
それは行くしかありません!

さっそく、こっちかな?と進んでいき、うぇざーさんFTFで、皆無事見つけることができました。
おお、これは。
自分は2度目ざんす。
自分のGC”fireworks”と、shinsukekさんのKomomoをここに設置しておきました。

そのまま先に進んで、里山を目指して行きます。
暫く歩いて行くと、目の前に茅葺きの大きな家が!
そのあとは、福生の面白いキャッシュに連れて行ってくれるとのことでついて行きました。
ついたのは、目の前にそびえるホテル(あっち系)と、隣の駐車場。
そんななかゴソゴソ探していたのですが、みつからない。
なんとなくヒントをもらったところで。無事発見。これかぁ(笑)って感じでした。

そのあとは、羽村山口軽便鉄道跡の2個のキャッシュと、羽村堰へ。
ここでhamuryaさんとお別れしました。ガイドありがとうございました!

このあとは、近くの鳥居へ行ってみました。
ここがエリア狭いのに、難解!
オーナーヒント登場。これも、これかぁ(笑)的なキャッシュでした。面白かった!

そのあと、この鳥居の主の阿蘇神社へ。
ここも難解でした!
ヒントを見ても見つけるのは困難でした。3人で雨の中ホントうろうろ。
そんな中、HIBIKIさんが無事発見!本当にここはナイスハイドでした!

次に、羽加美緑地に向かいました。
ここは、もう怪しいものが少なかったので、すぐに見つけることができました。

ここで、遅いランチタイム!
近くのジョナサンでもぐもぐ。

そのあとは、旧東京畜産試験場へ。
ここもいかにもって感じで発見できました。
そのあとは、お待ちかね東京炭坑へ。
バス停を見ることができました!

次の花木園が見つからなかったああ。
3人でがんばりましたが、ここはDNFということで。

で、雨も激しくなってきましたが、青梅マラソンシリーズへ。まずはちょっと遠い 30Km(折り返し)点へ。
ここでは、ここしかないな、というところを探して、自分が発見できました!
これ、やってるところ初めて見ました。

そのあと、山を下りながら、10Km地点へ。神社の近くでした。
これも、GPSを信じて進んでどんぴしゃり。
なかなかナイスハイドでした。

その後は、東青梅のデニーズへ。
ここで小休止。
じつは、このすぐ近くにスタート地点があるそうです。
まずは自分だけで見に行きました。お二人はここは発見しているそうなので。
この時は探してみるも、発見できず。
「えー?マグられて無いよねえ」と、言うことで帰りにもう一度3人で見に行った瞬間。
今度は自分で見つけてしまいました。なんだよー。って、探し物にはよくある光景です。。。

さあ、これで今回は終了。

うぇざーさんを東青梅にお送りして、HIBIKIさんに圏央道のインター迄案内して頂きました。
その後は、無事戻ってきました。

フィールドノート見るのもしんどかったのですが、成果は 34 Found 3 DNF でございました。
羽村 青梅は楽しかったです!
もう一回自転車持ってこようと思います。










2009年5月30日土曜日

第1回 三多摩遠征 -上

5/30 未明、八王子駅に現れた自分。
ここから、今回の三多摩遠征スタート。ここのキャッシュを発見。
即移動しました。駅前路駐だしね(^^;
そのまま下から中央道の石川PAにアプローチ。
最近地元のPAも下からアプローチできるようになってきました。同じ感じですね。
ここはナイスハイドでした。その後、八王子関係だと小宮公園があるのですが、ここは今だと暗いのでやめておきます。

あ、今回のエリアは、
1. 中央線より北(相模原とか横浜線沿線は今回はなし)
2. 23区はなし
3. 八王子ICより西はなし
と、明らかに青梅羽村辺りを意識した構成となっております。

続いて向かったのが、立川の3つのキャッシュ。まず立川駅前のでかいO
ここは割とすぐ発見できたのですが、ここのところの雨でログブックがびしょびしょ。
その足で立川のデルタ地帯に行きました。これが暗さと雨で全然見つからず。
先に諏訪神社にいってきました。ここはあっさり発見できました。

そのまま、国立の新幹線をみてきました。
鉄道総合技術研究所の前が結構広くなっていたので、ここで仮眠。
もう一回デルタに戻った時はかなり空も明るくなっていました。
ここでじっくり探すと、見つけることができました。

もう1個のひかりちゃんに逢いに出かけてきました。
こっちは図書館になっているようですが、未だ開いていません。
ここもうろうろしているところで発見したのですが、ナイスカモでした!これは力作!
ナイスTamaWalkerさん!って、午後にご一緒したのですけどね。
そのときにもこの感想は言っておきました。

そのまま北へ。目指すは武蔵村山。かつて日産の工場があったところです。
実は自分も小学校の修学旅行の工場見学、ここだったんです。懐かしいなあ。
いまは、何にも無い空き地があったり、ショッピングモールが出来ていたり病院があったり。
キャッシュもこの病院の横にありました。「ちょっと意地悪しました」(オーナーさん談)せいかどうか、この日は発見できませんでした。後から思えばすごく惜しかったんですけどね。

その後一路福生の図書館に。
ここは、三多摩の TB Staion という位置づけらしいです。
ここはクルマを止めるところから林の中をとぼとぼ。
Mock Party 2009で預かったグラスのTB、名古屋で見つけた lotushoshinoさんの Japan Autumn Coin(って地元に戻しちゃった形になってしまったorz)、それから自分のミッフィTBの3つを置いてきました。そしたら容器が軽くヤバい感じに。お願いしますね〜〜

お次はその近くの大木に。道がすごく狭くて、なかなかアプローチできず。。。
なかなか、大切にされてる木だなあと感じました。
その後、多摩川のキャッシュに行ったのですが、半袖が災いして、探しきれませんでした。
と、ここでTamaWalkerさんスタンバイOKの連絡が。朝パスした小宮公園をみて合流することに。小宮公園も行ったのですが、探しきれず DNF。

ここで、立川のでかいOで合流。
三鷹方面にいってみることになりました。

まずは、Tamaさんも見つけていない、陸橋に。
ここはSpoiler写真を見て発見。最初は全然判らなかった。

次に玉川上水の鉄道橋跡に行ってきました。ここはあっさり発見。
次はその先の公園に。ここはかつて中島飛行機の武蔵野製作所でした。
ここも、あっさり発見。
次はジブリです。ここはナノだということだそうです。
最初、全然違うところを探していたためにいけなかったのか、滞在時間が長過ぎましたね。。。
見つけてログを取り出していると、ジブリの警備員が。あわわわわ。
通報があったのかもしれません。ひとまずその場からは退散。
クルマに一度キャッシュを持って戻り、サイン後。Tamaさんに返してきてもらいました。

その後、もうすっかり暗くなっていましたが、玉川上水沿いの山本有三記念館太宰治の玉鹿石と連続で訪問。
山本有三は、Tamaさんも発見していないということで、2人で探しました。
結局自分がみつけたのでした。
玉鹿石は、ナノだということで、もう速攻でした。
そうかぁ。太宰治はここで入水したのかあ。。。

ここで、Tamaさんがお帰りになるということで、近くの三鷹駅でお別れしました。

よし、では今日は残りは井の頭公園の#1#2#3#4行こうかな!
ということで移動しました。
座標登録したら、なんだこれ!端迄行くことになりそうです。。。
ということで、4>3>2>1と攻略。

4、3、1は現場について判るキャッシュでしたが、2は判らずオーナーヒントでなんとか突破!2はlotusさんお得意のアレでした。今日、これ何度も見ましたよ(笑)。
2は、夕飯タイムを間に間に挟んだので、1時間近く掛ったかも。
2はパスして1を先にいってきてしまいました。

と、帰ろうとしたら、夜の10時廻ってるし!
駐車場出ようとしたら、万札しかなくてアセアセ。
盆栽の展示即売してるおじさんに頼み込んで両替してもらって無事駐車場脱出。

さて、どこで寝よう?
今回はホテルを探しにうろうろ。駅の辺にもないので、交番で聞くことに。
2個紹介されましたが、近い方に。

行ってみたら大失敗、、、駐車場はないし、カード使えないし、おつまみないし(マテ
寝れば天国ですから、そのまま爆睡したのでした。
(つづく)







2009年5月29日金曜日

第2回 名古屋遠征 −3

(つづき)
よく寝たので、早速近くのピクシーに会いに行ってきました。
が、やっぱりみつからず。うーん。
ここは気を取り直して、昨日 DNFだった、マダムに会いにいってきました。
じつは、次のキャッシュが記念すべき3桁目、つまり #100なんです。
と、マダムの家に到着。じろじろ。いろいろ視点を変えてやって発見!
再びピクシーにもどりました。#100ということで、近くでデニッて(死語?)きました。
戻って、探すも見つかりません。うーん、うーん。うん?

えーーーー??
これですかい?旦那。

な、なるほど。最初に怪しいと思ったところにあるものです。
ピクシーも退治した後は、昨日行けなかった大曽根方面へ行ってみました。
パーキングにクルマを止めて、輪行開始。
まずは、オズの魔法使いに会いに。
メルヘンに浸っている間にキャッシュも発見。
次は大曽根駅に向かいました。
ここでサクラを眺めながら、キャッシュもげっつ。再度クルマへ戻りました。
クルマの近くには、徳川園があります。
ここは、苦労しました。30分くらいうろうろしたでしょうか。
マグルは少なかったのですが、もう虱潰しに探しました。
(でもこの経験が、武田神社で後日役に立ちました)
ここで、なんとかゲッツ!
次は昨日見つけられなかった、野田公園へリベンジ。
これで今回は帰ろうと思っていました。
今日も野球をやってますね。いろいろ調べる中で、見つけました!
これはナイスカモです。こんなの自分もやりたかった!
中のTBを取り出し、自分のGCと交換しました。
そのまま帰ればいいものを、22号を北上して、春日町へ。
ちょっと入りづらいところでしたが、ここも発見。しかしあちこち蚊に刺されました(^^;
そのまま、ドラッグストアで薬を買って塗り塗り。
次は帰りの小牧IC近くにある、大仏パート2へ向かいました。
ここも、暫く眺めてキャッシュ発見。そのまま一路信州へ。
ツアーはこんな感じで終了。

P.S.
この後公開された、音楽のミステリーは、自分が高校の頃かじった、吹奏楽の知識が何となく役に立ちました。工業高だったので、音楽って、1年生しかやってないんですけどね(^^;
謎が解けたので、FTFは頂けませんでしたが、STF頂きました。
ついでに、八田水の公園も廻って帰りました。









2009年5月28日木曜日

第2回 名古屋遠征 −2



(つづき)
なんだか泥棒の類と勘違いされていないかっ?

「どこから来たんだ?」

という話から、松本ナンバーを指差して説明。(田舎者でよかったわー)
お店の開店時間を尋ねると、

「うちは朝8時からだから、もうちょっと待っていてくれ」
「俺はこれから湯を沸かさなきゃいけねえんだ」

って、まだ朝4時ですが、先生。
ってことは、開店迄4時間もあるのか。それは時間がもったいない。
という訳で、寝て待ってまーす的な対応をして、そそくさと山から一時退散。

iPhone叩き起こして、次なるキャッシュを物色。
大仏は未だ無理だろうから、瑞穂陸上競技場へ下って行きました。
ここでキャッシュをごそごそ。
なんと、荷物を置いておいたところのすぐ横にキャッシュが。
あらら。ここでまたもやTBと遭遇。
迷いましたがもらって行くことに。

そこへタクシーの運ちゃんが休憩に登場。すぐ近くで車内で寝ておりました。
ここで引き上げ。
そのまま北へ直行して、前回ロストしていたに会いに行ってきました。

早朝なので、さすがに誰もいませんでした。よしよし。
と、前回と同じところをチェック。

えーーーー。
どう見てもありませんが、先生、、、orz

この猫とは縁が無いようです。
そのまま気を取り直して、芭蕉さんに会いに行くことにしました。
キャッシュについては、現在もあの写真の通りかどうか、shinsukekさんには確認済みでした。
あれなら、きっと。というところをチェック。ありました。
このコンテナは初めて見ました。

そのまま、ピクシーストリートへ。しばし見てみるもわかんね(笑)。
早々に引き揚げ、文化のみち二葉館へ。ここも見つかりません。
明らかに眠気で注意が散漫になっております。山行ったら寝ようっと。

まだ時間があったので、近くの名古屋市市政資料館へ。
ここはキャッシュもすぐ見つかりましたが、すっかり空が明るくなっていました。
ここの建物はすごく立派でした。
空襲でも焼け残ったのかな?

ここでさらに、名古屋城へ登城しました。
ヒントを覚えていて、現地に着いたときにだいたいどこにあるか解りました。
近くではおじいさんたちがゲートボールをしています。
そんななか、ごそごそ。発見です。

次は、必死に無線通信士になって解読したあのキャッシュへ。暗号のとおりでした。
周りは丁度正面で工事をしていて、ニッカポッカのお兄さんたちが仕事前のくつろぎタイム。
丁度お兄さんたちがいなくなったところで、取り出して即記載。隙を見て戻しました。

これで、丁度山にいけばいいかな?という時間になったので、再度山に挑戦。
開店を待つ人たちが数人いました。
そんな中、ごそごそ探して、記載。
そうしたら丁度開店になったので、入りました。
今回の目標の一つ、山登り。
ロバライスなる、不思議なメニューがあったのですが、カレーピラフスペシャルなる少々期待させてくれるメニューと、ストロングコーヒーをオーダー。


カレーピラフスペシャル登場。
これって、カレーピラフにカレーが掛かってるんじゃ?(笑)
こう来たか、と思いながら食べようとしたら、
店員:「コーヒーお待たせしましたー」

って、パンがついてきた。。orz(これが意外なところで役に立つのだが。。。)
ゆでたまごもだ。
bun:「コーヒーにパンがついてるの?」
店員:「そうですねー」

そうですねーじゃねーだろ(笑)。
(これが名古屋流らしいです)

カレーから頂きます。
カレーは幼少の頃から、キレンジャー(古)の如くむさぼってきたメニューである。
これはおいしい。適度なスパイシーさと、ピラフもうまい。
レーズンもしっかり入っているぞよ。
と思って食べていたら、だんだん口の中の変化に気づいた。

なんかニンニク臭いのと、油っこいのだ。
と、スプーンを見たらニンニクの欠片が(笑)結構入ってるのね。
油っぽいのは、カレーが終わって先程のパンを食べることでなんとかしのぎました。
無事登頂したので、勘定を済ませて下山。

この近くの大仏に再度行ってみることに。
行ってみたら、丁度大仏前の門を開けていました。よしよし。
そのままキャッシュも即発見して引き揚げ。
駐車場でしばし仮眠しました。
暑くて余り寝られませんでしたが、そのまま起きて南下。

一路、大高緑地公園になんとか到着。
ここで、アプローチが良くなくて、ぐるっと一周することになってしまいました。
しかも、VistaHxが電池切れであえなく撃沈。
iPhoneも電波が入らない山の中で文鎮化。
うーん、こまった。しかたなくhiraponさんに連絡。
DoCoMoはなんとか電波が入ったので、助かりました。
ぬかるみにはまって泥だらけになりながらも、良いヒントのおかげでなんとか発見。
ここにもTBが。飛行機や空港が好きなTBだということで、自分の Highland Airportにつれていくことに。

そのまま、丹八山に行って石碑見て笑ったり(自分はこういうの結構好きですけどね)、田光八幡社行って(キャッシュ案内猫はいませんでしたね)きました。

後は下道を北上して大曽根方面に行ってみることに。
まずはナゴヤドームに。キャッシュは暫く眺めて速攻で見つけ、ここの近くのイオンでお昼を食べました。

と、ここで神社に忘れ物をしたのでは!?と高速でさっきの神社へ。
結局カバンの中にあったので、忘れ物でも何でもなかったのですが、ここで環状線の罠にはまりました。環状線では大曽根方面はいけないのでした。
もう、今日はあっちはいいやとばかりに、次は八田方面にいってみました。

ここでいよいよ、対アーバン決戦兵器、自転車を取り出しました。
まずは八田駅前へ。
キャッシュはすぐ解ったのですが、周りのマグルが片付く迄20分くらい待っていました。
その後はすぐ近くの八田水の広場に行ったのですが、今回は見つけられませんでした。
(後日見つけたです!)
そのまま、今回これは何だろうと思っていた場所へ。
というのも、GoogleMapは交差点の真ん中を指していました。
そこには道があるだけ。クルマも来て道の真ん中は危ない(笑)
と、すぐ横にあったマンホールを見て、ちょっとひらめいたものが。
周りを探すと丁度いい物があったので、見てみるとビンゴ!
なるほどなるほど。ログブックは出てこない状態で、書くことができませんでした。

そのまま自転車をこいで、野田公園へ。
この日は見つけることができませんでした。
(これは見つかりませんぜ!)

そのまま、撤収。アクテノンへ向かいます。
途中、豊国神社の超巨大な鳥居などに驚きながら到着。
ここでは、演劇の練習をする方があちこちにいました。
建物も想像していたよりも超巨大!で奇麗な建物でした。
キャッシュは、ログブックは見つかったのですが、ケースがなくなっていました。
即オーナーにメールしました。
(今、アーカイブになっていますね)

これで今日は終わりに仕様かと思ったのですが、名駅にキャッシュがあることを忘れていました!
まずは名駅の太閤通口に向かいます。
ここでは、周りに注意しながらさくっと見つけてさくっと記載、さくっと戻しました。
続けて。桜通口にある、モード学園に向かいました。
ここはすぐみつかったのですが、周りの人が切れない。。。
15分程待って、人が切れたところで回収、戻し。
今日は、これにておしまい。
そのまま、クルマは東へ向かい、東新町交差点へ。ここで寝ることにしました。

ここはいったい?
(つづく)

2009年5月24日日曜日

第2回 名古屋遠征 −1

グルメ&ジオキャッシングで、名古屋にいってきました。
金曜日の23:00頃出発。
そのまま、まずは名古屋IC方面。東山公園周辺から攻略です。
最初に訪れたのは、数々のお店が建ち並ぶ星ヶ丘テラス
懐中電灯を片手にあちこち見てみました。
ここは、昼間だと難しいだろうな、と思いつつ発見。
そのまま、東山公園に突入です。

深夜でしたので、誰にも会わずに探すことができました。
最初アプローチを間違えてしまいクルマ迄戻る羽目に。
道を見つけてしまえばこちらのものでした。
沢山のカラスが羽ばたくときに木々の雨を落としてくれて、下に居た自分はぐっしょりに近い状態になりました(笑)

本当に、名前のような場所にありました。
そこで、残っていたTBを預かり、自分の持ってきたGCを入れてきました。

そのまま一度大仏迄出かけたのですが、真っ暗で、しかも大仏に向かう道が閉まっていましたので、明るくなってからくることにしました。

その後は、山登りのためにキャッシュを探しておこうと、目的地をガサガサ。
そこで隣の犬が吠えだしました。
こうなると、ここは周りは住宅地ですから退散です。
と、クルマに戻ろうとすると、

「こんなところで何やってるんだ?」

の声が。なんと山のマスターでした。

いったいどうなってしまうのか!?
つづく。




2009年5月19日火曜日

♪うま伊那ローメン

ローメンっていうローカルというか、B級というか、そんなメニューがあります。
伊那地方にしかないメニューですけど、自分は結構好きだったりします。
戦後の冷蔵庫も無い頃、麺の保存のために蒸すことを発見した料理人が生み出したメニューでした。
地元のキャベツと、容易に手に入る羊肉を使って作ったのがローメンでした。
久々に食べました。

今日、伊那に来たのは、近くの天竜川船着場跡にあるキャッシュのメンテです。
まえは、マグネットだったのですが、設置位置が良くなかったので、容器も変えてアクセスしやすい位置に変更しました。
座標的にはそのままで。

マグられないといいけどなあ。。。
また今度見に来よう。


2009年5月18日月曜日

信玄餅。

山梨のお土産といえば、信玄餅。
名古屋のういろう(実はういろうは、小田原の物だって知ってました?)など、お土産はまさにそこに行ってきた!といった感じの物ですが、実は信玄餅も二種類あるの知ってますか?

金精軒が売っている「信玄餅」と、桔梗屋が売っている「桔梗信玄餅」。

ちなみに桔梗信玄桃という桃形のお菓子もあるのですが、これも結構美味。
入れ物も凝っていて、桃の段ボール箱を小さくしたような入れ物になっています。

金精軒は白州にあるのですが、県の北部、つまり諏訪に近いせいでしょうか、諏訪湖サービスエリアには、金精軒の信玄餅が売っています。
信玄餅といえば、桔梗信玄餅をかなり見かけると思いますが、これ、元祖はどっちなんでしょうね?信州人の私には謎であります。

さて、夕飯でラーメンをめずらしく西郷どんで食べていたときに、iPhoneのGeocacherアプリを起動した時のこと。
ん?なんだこの信玄餅ってキャッシュは???
なんと、今日Publishになったsmalltalkさんの金川シリーズ第2弾。
ログを確認すると、未だ記入がないみたい。
おお。ラーメンをかっこんで一路一宮御坂へ。
無論家に帰っていないので、GARMINはお留守番。iPhoneのみで。
現場は桔梗屋の信玄餅工場のよこ。カブトムシの森です。
GoogleMap表示させてごそごそ探しているときに。集団のおじさんや、若人がカンテラを持って森の中へ。
カブトムシでも取りにきたのかしら。いまはまだ幼虫とか?
そんな中、キャッシュを発見!
早速中を見てみると、あれ?何もありません。
smalltalkさんに連絡したのですが、電話はつながらなかったので。Brightkiteなどでも連絡。
公式サイトに記録したので、大丈夫でしょう。
そんな感じで、帰宅。あ、信玄餅買い忘れた(^^;



2009年5月17日日曜日

全国ミーティング in 諏訪湖

バイクのオーナーズクラブが、去年のに引き続き、長野県で全国ミーティングを行うことに。
ただ天気が微妙。
雨は確実です。

忙しくなるのは昼頃なので、午前に白樺湖集合にして、ビーナスラインを走って行くことにしました。
ところが、白樺湖も標高1400mという場所なので、寒いこと!
集合してから霧ヶ峰に向かってビーナスラインを走っていきましたが、これがまた寒い!
もうちょっとあったかい格好なら良かった(泣
強清水のドライブインで休憩しましたが、白樺湖以上に寒い!
昼前に下山していきました。

下について、お昼もそこそこに、宿泊場所の諏訪湖ホテルに到着。
全国から来るメンバーの道案内で自分は諏訪インターに。
ライムグリーンのポンチョを着ているだけで、もう解るようです。
解らん人には解らない素敵な仕様。
雨の中、バイクで来る人も。お疲れさまです。

その後、ミーティング、宴会が終わり、二次会も終わって。爆睡。

翌日は、典型的な雨天。
隣にある片倉館の千人風呂に入ってきました。
昭和の初めの建物だけに、作りが古いところもありますが、今も現役ってところがすごい。
朝食後みんなで記念撮影をして、解散。
各々のホームへ帰っていきました。
一通り見送った後、自分たちも帰宅。

雨、止みませんなあ。。。

2009年5月15日金曜日

そこに山があるから


というわけで、信州はどこを見回しても必ず目に入るのが山。

山で季節を感じたり、方向を定めているところが信州人にはあります。
逆に広い平野に行ってしまうと方向感覚を失う感じがしますです。

さて、この度目指すのは、信州の山じゃございません。
名古屋の山でございます。

ここに登山するには準備が必要です。
というわけで、紙とにらめっこ。

A4に表を出力して、半分にカット。うーーーむ。
モールスさんにすっかり集中力を奪われておりましたので、昨日はとりあえず寝ることに。
そのままの状態で寝ておりました。

今朝、目が覚めて真っ先に目に入ってきたのがこの表。
その後 PROTREKを見ればAM6:00也。
意地でも解いてやる。とばかりに再びにらめっこ。
んん? と、半分寝ぼけててたのですが答えを発見。なーんだ。

時刻はTVが「6:20」と言っております。

おいっ、自分!今日だと 15分くらいで解けるのかよっと自分にちとクレーム。

早速、Mac叩き起して GoogleMapに落してみます。
おおっなるほど、これならたぶん合ってるでしょ。ニヤニヤ。

というわけで、登山も決行されることになりました。
半分恐怖に感じているのは気のせいでしょうか。。。。。

"Because it is there.” (George Mallory)


2009年5月14日木曜日

ぼくは無線通信士


今日は、夕方からの会議が終わって帰宅したら、21:00を回ったくらいでした。
早速、Macに密閉型ヘッドフォンを接続。
昨日保存した、MP3 ファイルを引っ張りだすと、QuickTime Playerで再生。
いやいや、決して音楽ではありません。モールス信号です。

紙に、点と棒をひたすら書きなぐり、Wikipediaから出力した表とにらめっこ。
時には途中で止めて再生をちょっと戻して、をひたすら繰り返すこと、1時間半。

無事、解読完了。

最後に、導きだした座標を Safariの上の GoogleMapに落としてみると。。。

ふむふむなるほど(ニヤリ)。

てな感じで、このミステリは解読完了しました。
後は実際に見てきます!また今度。

このあいだ、ドメーヌQで買ってきた、ヌーボーでも飲んでみますか。

2009年5月13日水曜日

対アーバン決戦兵器 到着


きました。

よーし、これで効率もあがるぞう。

2009年5月12日火曜日

山梨 夜討ちトライアングル

先日の名古屋キャッシングの反省をいかして、自転車を調達しました。
次回も名古屋に行けるよう、山梨のDNFを減らそうと、今行けるところにいこう、ということにしました。

ひとまず、キャッシュが復活したという、ほったらかし温泉と、その下にあるドメーヌQに行ってみることにしました。

諏訪 > 甲府昭和 > R20 >R140 ときて、さらにフルーツ公園を通り抜けて到着しました。
見つかったら入浴して帰ろうと思っていたのですが、いざ探してみると、無い。
あれ? コンテナがない?困った困った。
ひとまずseigosさんに報告して、下山。一日で無くなることあるのか、、、、
続いて、ドメーヌQ到着。
夜なので、全然人がいません。代行のクルマがいるくらい。
GoogleMapで確認。ふむふむ。
ポイントにに近づいていき、判明。なるほどなるほど。
即回収、即記録、即設置してきました。
ここで帰れば普通なのですが、そのまま PSPのナビを道の駅とみざわにセット。
簡単に言うと、山梨県縦断ですね。アホです。
そのままナビがいうまま、笛吹川沿いにどんどん南下。
約一時間夜道を走り、南部町に到着。
大きなタケノコがそびえたっています。
静かな駐車場でキャッシング開始。
前回探したところも含めて探索。
今回は、「ありました」。なるほどなるほど。

そのまま帰還。
家にはなんとか本日中には到着。
ねようねよう。

2009年5月11日月曜日

週末の強行軍(下)

hiraponさんと連絡して、金山の山ちゃんに向かいました。

到着すると、hiraponさんはじめ、地元のsinbesaxさん、shinsukekさん、山梨のsmalltalkさん & seigosさん、京都のmasaaki and roboさんのお二人がおられました。
皆さん初めてお会いするので、もう誰が誰か解りませんでしたが、最終的にはご紹介頂きました。やがて、京都のお二人はお帰りになるということで、またの再会を期してお別れです。

その後は、お店を出て、近くの アスナルに向かいました。


です。ここで、アーバンキャッシュの洗礼を受けました。
なるほどなるほど。
自分は、iPhoneしか持っていなくて、GoogleMapで見つけました。

その後は、名古屋の皆さんともお別れしたのですが、帰りに山梨のお二人が送って頂けることになり、その勢いで数カ所廻ってみました。

のキャッシュを廻りました。
自分の東別院のホテルに戻って頂き、本日は終了です。


山梨のお二人はこの後も、ハントを続けたのは言う迄もありません。

翌日、朝食が無料だというので、食べ、7:30にはチェックアウトしました。
まずは、ホテル近くの


ここです。
都合2回ここにきましたが、ここは見つけることができませんでした。ロストのかほり。

その後は気を取り直して?、次に向かいました。


ここも朝の静かな公園でした。iPhoneの指す位置へ向かってみると、おお。お会いしたかったキャッシュがありました。


この勢いでいきますか。という訳で次に。

ここで、あるミステリーキャッシュの謎解き。

これはすぐにピンときたので、ちょっと調べて座標を出しました。こんなところにキャッシュあるのかな?というところでしたが、ありました。

これは面白かった!警備員怖かったけど。。。


その後は、割と近くのここにいきました。

ここは、ピンの位置だと、キャッシュあるのかな?こんなところに。って感じでした。

そこで、ひらぽんさんにちょっと聞いてみました。

直球にならないように慎重なヒントを頂け、無事見つけました。

次は、鶴舞公園に行ってみました。


です。

ここも、座標が正確で、秒殺で見つけたのですが、さて、戻すに戻せない状態です。

昼間の公園ってこうなるのか。

アーバンの思わぬ罠。

しばらくしてから戻し、さっさと退散しました。

栄方面のキャッシュに行こうと、ここに寄ってみました。

GC1QJAW Nunoike Cathedral (Traditional Cache) in Japan created by lovekikicat

そこには、巨大な教会がありました。

そうか、今日はミサか。妙に外人さんが沢山いました。

ここもあっさり発見して、次々。

GC1Q595 Oasis 21 (Traditional Cache) in Japan created by takateru

ここが、今日ラストになりました。

ここも炎天下、キャッシュを探していましたが、ここでもひらぽんさんにちょっと聞いてみました。

またもや素敵な変化球を頂き、無事発見でした。

このあと、テレビ塔近くの、

GCP475 Basho Birthplace (Traditional Cache) in Japan created by captain.ron, adopted by shinsukek

ここにきましたが、マグルが多かったのと、iPhoneがいよいよバッテリ切れで死亡、ということになり、帰ることにしました。

山梨のお二人は、伊那地方の自分のキャッシュを廻っているようで、最終的に、福与城跡で合流しました。

GCZNZX FUKUYO-JYO-ATO (Traditional Cache) in Japan created by ichci

花のシーズンはすっかり終わっていますが、ここで3人でごそごそ。

なんとか、smalltalkさんが発見しました!素晴らしい!

ここはずっと見つからなかったところです。

ああ、よかった。これで、本当に今日は終了。

家路に着きました。



教訓: 自転車持ってこよう。

教訓: iPhoneは充電できるようにしよう。もしくはキャッシュ情報をGoogleMapで持って行くといいかもしれない。